AGA治療にはどんな種類がある?知っておきたい4つの治療法

MENU

CLOSE

AGA治療にはどんな種類がある?知っておきたい4つの治療法

AGA治療をどこで行うのか

f23d0e66cb5526ad2a5daeaa0d8f502d_s

まずAGA治療をどこで行うのかによって、選択できるAGA治療の種類が変わってきます。自宅で自分で治療をしたいと思った時には、育毛剤や個人輸入などで内服薬を入手し飲むという二つの方法が主になってくる事でしょう。

個人差はかなりありますが薄毛の進行の度合いなどによっては、このような自宅でのAGA治療でも効果が出る可能性はゼロではありません。しかしながら、よりAGA治療の選択肢が多く、効果にもより期待できるクリニックによる治療の方がおすすめ度が高いと言えるのではないでしょうか。

この自宅で行うような治療法というのは、当然ながらクリニックでも行う事ができます。あまり費用をかけたくない、時間や手間をかけたくないという方はまずは自分で薄毛改善のためにケアを始めてみるのも悪い方法ではありませんが、効果があまり出ないような場合にはクリニックでの治療に切り替えてみてください。

クリニックでできる4つのAGA治療

aec5a9f2e554f59b6dd5b1db8eb10f01_s

外用薬と内服薬による治療

クリニックで比較的安価にできる治療法としては、外用薬と内服薬による治療があげられます。軽度であればこれだけでも十分効果を発揮する事もありますし、費用は月に1万円から3万円以下なので手が出しやすいと考えられます。

内服薬は副作用が全くないわけではありませんが、クリニックでしっかりと副作用の出現などについてもチェックしてもらえますし、問題があれば医師にすぐに相談ができます。なのでそこまで心配をする必要はないと言えるでしょう。

輸入などで内服薬を購入してしまうと、こういったアフターケアは受けられませんし、成分濃度が高過ぎて副作用のリスクが高いなど難点があるという事もあわせて覚えておきましょう。

HARG療法など薬剤注入系の治療

外用薬や内服薬よりも少々費用が上がるものの、より効果には期待ができる治療法にHARG療法というものがあります。HARG療法は他にもメソセラピーなどの呼び名がありますが、内容としては変わりはありません。

治療内容は、育毛のための薬剤を毛穴から直接注入するという方法になります。発毛まではおよそ3ヶ月と言われており、早ければ1ヶ月程度で効果が見られるというケースもあります。痛みが心配な方もいらっしゃるでしょうが、クリニックによっては麻酔をしてくれたりもします。

大人が我慢できない程の痛みというのはありませんから、その点は安心してください。このHARG療法は1回あたり10万円から15万円前後という費用がかかり、トータル6回程度は必要になります。高額な費用がかかるものの、育毛の確率は90%程度と言われており、試してみる価値はあると言えるのではないでしょうか。

聞いた事がある人も多いであろう植毛治療

植毛という言葉は多くの人が聞いた事があるのではないでしょうか。植毛はある意味AGA治療の最終手段とも言えます。薬による治療などがほとんど効かなかったような場合でも、植毛であれば毛を復活させる事が可能です。

なにせ自分の毛を薄毛の部分に移植するのですから、効果の高さ確実性というのは他の治療の比ではないと言えるでしょう。ただし、やはり植毛は数あるAGA治療の中でも最も費用が高いです。なのでやりたくてもできない、という方も出てくる事でしょう。

植毛する毛の量としては個人差はありますが最低でも100本から200本、多ければ2000本程度は必要になります。そして費用としては200本で25万円前後が相場だと言えるでしょう。またこの植毛の費用はクリニックによって10万円近い差が出てくる事もありますので、クリニックごとの料金はしっかりと比較してから選ぶようにしてください。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧