あなたは大丈夫?簡単にできるAGAチェックと対策方法

MENU

CLOSE

あなたは大丈夫?簡単にできるAGAチェックと対策方法

早期発見の方法

acc90c4285b4adc831747919a71cf968_s

自己診断方法

AGAに罹っていないか、まずは自分で簡単に自己診断する方法があります。当てはまるからと言って必ずAGAというわけでもありませんし、当てはまらないからと言って大丈夫というわけでもありませんが、AGAについて気にされている方、最近薄毛になってきた気がするという方はぜひ一度確認してみてください。

  • 最近抜け毛が増えた気がする
  • 抜けている毛が、細いまたは短い毛である
  • 髪にハリやコシがなくなった気がする
  • 髪を触ったときに全体的なボリュームが少なくなった気がする
  • フケやかゆみが気になる
  • 長期にわたって、食生活や生活習慣が乱れている
  • 寝不足が続いている
  • ストレスが溜まっている

上記の項目は、AGA患者に多く見られる症状です。これらに当てはまるものが多ければ多いほど、AGAに罹っている可能性が高くなります。

早期発見が必要な理由

  • AGAは進行する

早期発見が必要な理由として、まず一つがAGAは進行するということです。すり傷や風邪のように、気づかないふりをしていれば勝手に治るものではなく、むしろ悪化していく一方なのです。

そのため、早期に発見し対策をする必要があります。AGAの治療を開始しても、すぐに効果が出るわけではありませんから、できるだけ早く対処するのが得策です。

  • AGAは自分では気づきにくい

O型ハゲと言われる、頭のてっぺんからはげるタイプの方は特に、自分では気づきにくい場合があります。美容院で仕上がりを確認するための合わせ鏡で初めて気づいたり、久しぶりに会った友人に指摘されて初めて気づいたりといったパターンも少なくありません。AGAは自分では発症していることに気づきにくいため、進行がとても早いと感じる傾向にあります。

AGA自体は、数日や数週間で進行するような早い症状ではありませんが、安心していると「ついこの間までは全く気にならなかったのに、俺ってこんなに薄毛だったの?」と驚くことになります。そのため、普段から意識をしていないと気づいた時にはかなり症状が進行していたというケースが多くみられます。

発見した場合の対処法

65f1f07ade840a5281a93d005578f661_s

クリニックにかかる

前述のチェック項目で、もし「AGAかもしれない」と思ったら、まずはクリニックにかかるのをおすすめします。この場合、皮膚科などのAGA治療も請け負っているクリニックではなく、AGA治療専門のクリニックに行くことをおすすめします。

また、AGA治療や育毛と聞くと費用が高くつくイメージがありますが、大体のクリニックが初回相談や診断については、費用は無料で行っていることが多いです。治療が必要かどうかだけを確認する場合は、大抵無料でできますのでぜひ行ってみてください。

育毛剤を試す

自分で市販のものを買ってもいいですし、クリニックから指示された投薬などで育毛していくという治療もあります。育毛には時間がかかりますから、焦らずまずは継続していくことが必要です。育毛の効果を得るには、早い人でも半年はかかると言われていますから、途中であきらめてしまうとそれまでの費用も無駄になってしまいます。

また、なかなか生えないことへの焦りや苛立ちなど、ストレスも薄毛の原因となり得ますので、気長に治療しましょう。場合によっては副作用があるものもありますので、自分の体質に合った育毛剤を探すことをおすすめします。

今はアルコールフリーのものや、無添加・無香料のものもあり、つけた後の独特の香りを抑えた商品やミスとタイプの育毛剤も出ています。クリニックにはかからず、自分で市販の育毛剤を探すという人は、まずはしっかりどんな成分が入っているのか、どんな人に向いている育毛剤かなどを調べてから購入するようにしましょう。

肌が弱い人などは特に、育毛剤を付けた後、頭皮がひりひりするといった症状や、頭痛などの副作用がよく言われていますから、身体に優しい成分のものを使うことをおすすめします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧