ミノキシジルに代わる有効成分・M-034の効果とは?

MENU

CLOSE

ミノキシジルに代わる有効成分・M-034の効果とは?

M-034というのはどういった成分か

f2a541850ef8b7221a78142af8adc82a_s

海藻生まれの天然素材

AGA治療に用いられるクリニック処方薬であるミノキシジルと同等の効果が期待できると話題になっているM-034は、北海道産のミツイシコンブから抽出された海藻エキスで、昨今では多くの育毛剤の中に配合されています。

よく海藻を食べることで髪が黒くなり量が増えるという説が聞かれますが、日本の先端技術を持ってその有効成分を海藻のぬめりの中から取り出すことに成功をしました。それがM-034で、食事から摂取するよりも効率よく薄毛に対して働きかけることが可能になったのです。

M-034は育毛促進要素がたくさん

AGA対策に必要なのは、薄毛を発生させる原因を取り除くと同時に今生えている髪の毛の育毛に励むことです。M-034は効率のいい育毛成分で、毛髪を支えている外毛根鞘を増やすことができる作用があります。髪を成長させるのに必要となる外毛根鞘は育毛にとって非常に大切な細胞で、M-034を塗布することで健康的な髪の育成を期待することができます。

成長維持因子を生成する

  • 血行を促進させることができる血管内皮増殖因子
  • 髪の毛を退行させてしまうことを抑制する退行期誘導因子

の生成が可能なのがM-034の特徴です。AGAによって冷え切って滞ってしまっている頭皮の血行を促進させ、抜け毛を予防していくことが可能になります。

頭皮環境を整える

健全な髪の毛を発毛させるためには、その土壌となる頭皮環境をよくする必要が出てきます。そのために重要となるのが保湿です。M-034は元々海藻のぬめりから抽出された成分ですのでその性質から高い保湿性を持っており、ヒアルロン酸と同程度だとされています。保湿をすることで乾燥が原因となる抜け毛を防ぐことが可能になりますので、潤い補給は薄毛対策に欠かすことができません。

ミノキシジルとM-034はどう違うのか

a2dd8e227e459da7cc204f1d09686fca_s

2つの成分の共通点

ミノキシジルとM-034の2つに共通するのは、血管拡張作用による血行促進効果です。AGA治療に大きく関わるこの作用が同等だとされています。育毛剤を塗布してから毛髪が再生されるまでの日数比較なども検証されていますが、2つにはほとんど違いはありませんし、使用されている育毛剤にかかる費用に関してもさほど変わりはありません。

副作用のリスクの違い

大きな違いがあるのが副作用のリスクです。ミノキシジルは第一類の医薬品であるため厚生労働省からその効果が認められている成分ですが、一方で副作用の危険性も伴います。刺激が強いため配合量などに注意して使用していかなければなりませんし、敏感肌のかたは特に気をつけなければなりません。 ミノキシジルの副作用

  • 血圧低下
  • かゆみ
  • 吐き気など

また、心臓に疾患があるかたは使用が禁止されています。しかしそれ以外の場合には、用法用量をきちんと守ればどれも重篤な自体に陥る危険性は低いものです。 一方のM-034の場合は昆布やわかめといった海にある天然素材が元になっている成分であるため、医薬品であるミノキシジルと比較すると副作用の心配はほぼないに等しくなります。

使用制限もありませんので高い安全性でもって使用していくことが可能ですから、肌が弱く荒れやすいかたでも安心して使っていくことができるでしょう。ただし、海藻類のぬめりでかゆみを生じるようなアレルギーを持っているかたは免疫が過剰反応してしまうため、使用することができませんから注意をしてください。

それ以外であれば、血行を促進し頭皮を潤い成分で保護しつつ育毛に励むことが可能な優しい成分です。ドラッグストアで購入することができる育毛剤の中に配合されていますので、手軽に試すことができます。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧