AGA治療は睡眠から!AGA治療で意識する睡眠のポイント

MENU

CLOSE

AGA治療は睡眠から!AGA治療で意識する睡眠のポイント

AGA治療で考える生活習慣の改善

7aff1b7f8340a34120ea88c627356079_s

AGAというのは男性の薄毛の原因の90パーセントを占めていると言われる男性ホルモンが原因となって引き起こされる薄毛症状になります。このようなAGAという薄毛症状に関してはなかなか自分自身で完全に治療を行うということが難しく、AGAクリニックのような専門クリニックにそれ相応の費用を払って通院することになります。

AGAクリニックでは非常に効果が高いとされる育毛剤を処方してもらうことが可能になります。ただ、副作用もある育毛剤であるため、その服用は医師の指示に従って行うことになります。しかし、根本的な治療は難しくとも、ある程度自分自身でAGAによる薄毛を改善することを意識して生活を見直すことで薄毛症状の改善を目指すことはできます。

AGA治療には睡眠習慣の改善が大切

18dc20214d4d39cb3871958a9bd61f02_s

AGAによる薄毛治療を改善していくためにはAGAクリニックのような専門機関での治療とともに、本当にトータルで生活習慣を改善するということを考えていく必要があります。そのような生活習慣を改善するということの例に睡眠習慣の改善というものがあります。睡眠で気を付けるべきポイントは睡眠不足は避けるとういのは当然のこととしてそれ以外にも意識するべきポイントが3つあります。

それが睡眠の時間帯を意識すること、深い睡眠をとること、枕には徹底的にこだわるという3点になります。 まず、最初は睡眠の時間帯を意識するということについてです。睡眠不足を解消するために深夜3時から朝の10時までしっかり7時間寝るとします。これは一見すると、睡眠は7時間と十分な時間を確保しており、問題が無いように見えます。

ただ、育毛のことを考えるとかなり問題がある睡眠習慣であるということができます。問題なのは髪の毛が最も成長すると考えられている夜22時から深夜2時の間に睡眠をとっていないということになります。この夜22時から深夜2時という時間は成長ホルモンが大量に分泌される時間帯であると言われており、そのため髪の毛が一気に成長する時間帯でもあります。

したがって、しっかりと育毛を意識する場合にはこの時間帯にはしっかりと眠っておく必要があります。 加えて、睡眠に関しては出来る限り深い睡眠をとることが出来るようにすることがポイントになります。浅い睡眠だと成長ホルモンは十分に分泌されないことになります。したがって、極力深い睡眠を意識していく必要があります。

深い睡眠をとるためにはいくつか意識するべきポイントがあります。それが夜はカフェインを摂取しない、朝起きたときに日光をしっかり浴びてメラトニンを正常に分泌させる、夜にはパソコンやスマートフォンの画面をチェックしない、昼間には適度に運動して体を疲れさせておくといったようなことが挙げられます。

このような条件がそろうと深い眠りに入るための条件が整ったことになります。そして、最後が寝るときに使う枕をもう一度見直してみることです。AGAによる薄毛症状に悩み始めた当初に朝起きると膨大な量の髪の毛が枕に付着しているという経験をしたことがある人は多いのではないかと思います。

このような大量の抜け毛が発生する場合の原因として一つ考えられるのが枕カバーの汚れになります。枕カバーが汚れているために、雑菌がその枕カバーを通して頭皮に侵入してきているという可能性があります。このような雑菌が入ってきたことによる頭皮環境の悪化で抜け毛が促進されることになっている可能性があります。

また、夜にしっかりとシャンプーをしていないことが抜け毛の原因になっている場合もあるので注意しましょう。 上記の文章ではAGAによる薄毛症状の改善のために意識するべき睡眠環境の整備について見てきました。AGAクリニックでの治療とともに睡眠環境の改善も意識してみましょう。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧