有効成分を直接注入!育毛メソセラピーと呼ばれる治療方法

MENU

CLOSE

有効成分を直接注入!育毛メソセラピーと呼ばれる治療方法

育毛メソセラピーとはどんな治療法?

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

外用薬とも内服薬とも異なる成分注入

メソセラピーというのは、対象となる部位に治療に有効となる薬剤を直接浸透させる医療的な行為のことを指します。美容方面では部分痩せの施術などにも用いられる方法で、AGA治療の分野では薄毛になっている部分に注射を用いて育毛効果のある成分を注入させることで、ピンポイントで作用させることができるという治療方法です。

使われる薬液は複数ある

毛根を元気にして健康な状態へと導く育毛メソセラピーに使用される薬液は複数あります。

  • ミノキシジル

AGAによって縮小してしまった毛根周辺の血管を拡張し、毛母細胞が栄養を得やすい状態に回復させます。

  • フィナステリド

AGAを引き起こす主な原因となっている5αリダクターゼの活動を阻害するのに役立つ成分です。ジヒドロテストステロンの生成量を減らすことができるため、薄毛の進行を食い止められます。男性のみに使用可能です。

  • 成長因子複合体

滞ってしまっている毛母細胞の細胞分裂を活性化させる働きがあります。毛乳頭の動きが活発になり発毛を促すもので、ミノキシジルと同様に血行も促進させます。

  • ビタミン

数種類あるビタミンを複合的に配合したものを注入治療するケースが多いです。頭皮のコンディションを整えるために役立ちます。 ・ヒアルロン酸 高い保湿作用によって頭皮の乾燥を防ぎます。

  • たんぱく質

髪を構成しているたんぱく質は、育毛や発毛に欠かすことのできない成分です。 こういった成分が複合的に作用していくことで効果を高めることができます。配合に関してはクリニックごとに独自に行われていることが多く、個人個人に合ったものをオーダーメイドで作るところも珍しくありません。

副作用について

育毛メソセラピーは、注射をした部位に痒みを生じたり赤みが発生したりすることがありますが、成分が作用した結果によるものがほとんどで深刻な副作用を起こす心配はほとんどありません。 ただし、以前に使用した育毛剤の成分で何かしらの不調を感じたものがあれば、予め医師に伝えておくことが大切です。

他の治療と併用するのが一般的

AGAに効果の高い育毛メソセラピーですが、基本的には外用薬の使用も同時に行って対策していきます。まずAGA治療のためにカウンセリングを受けますが、最初は外用薬治療から始めるのが一般的で、そこで思ったような効果を得ることができなければ育毛メソセラピー治療を追加ですすめられるという流れがほとんどです。

薄毛になっている部分にのみ集中的に成分を効かせる育毛メソセラピーによる注入治療は非常に効率がよく、内部に直接成分を入れることができる分効果的なため、プラスして行う1つ上の段階の治療方法として利用されています。

育毛メソセラピー治療に適した人

05359ed2b6ecd0f03d42a7edadd7d51e_s

短期間で薄毛解消を実感したいかた

毛根へと直接薬を注入するため、他の治療法に比べると早期に治療の効果が表れてきます。ただし、その分費用がかかってしまいますので気をつけなければなりません。クリニックごとに治療内容も異なってくるため、1度の治療費は2万円から7万円程度と幅広いですから、自分に合った治療法を行っているクリニックに相談をしてみてください。

定期的に診察を受けられるかた

育毛メソセラピーは一般的には最初の月に2週間に1度、その後月に1度、引き続き最低でも2、3ヶ月に1度の通院が必要です。定期的にしっかりと治療を受けることで初めて効果を発揮しますから、かかさずに通院できるかたに向いています。

日常生活も気をつけていけるかた

どんな治療にも言えることですが、クリニックでの治療の他にも日常的なヘアケアに注意していくことが大切です。生活習慣や食生活を改善し、身体の中から育毛対策をしていける心構えのあるかたこそ、育毛メソセラピーの効果を実感しやすくなります。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧