薄毛でもう悩まない!AGAの特徴や気になる治療法を紹介

MENU

CLOSE

薄毛でもう悩まない!AGAの特徴や気になる治療法を紹介

AGAとは一体どういうものか

3d864c1624070c6ee7f0eff728495627_s

AGAという言葉は耳にした事があっても、一体それがどういったものか具体的に知らないという方は大勢いらっしゃると考えられます。AGAは別名男性型脱毛症と呼ばれており、AGAになってしまう原因は多数ありますが主に男性ホルモンが影響してきます。そして、薄毛の人のおよそ9割がこのAGAによる薄毛であると言われています。

AGAの症状の特徴としては、抜け毛や薄毛がゆっくりと進行していくというものがあげられます。急激に一部分だけ脱毛をするなんていうのは、AGAではなく円形脱毛症など他の脱毛症である可能性が高いです。抜け方としてはいくつか種類がありますが、主に頭頂部が脱毛するタイプ、生え際が後退していくタイプがあり、この二つを混合する形で脱毛をしていくタイプもあります。

AGA治療は育毛剤などを使って自宅でもできないわけではありませんが、やはり効果にはそこまで期待はできません。自宅である程度ケアをしてみてあまり効果が得られない、症状が酷くなる一方だなんていう場合にはクリニックでの治療も検討する必要があると言えます。

クリニックでの治療法

3df8197bd3deaab4efe19d274565d754_s

育毛剤や内服薬

クリニックの治療法の代表的なものとしては、育毛剤や内服薬があげられます。多くの場合この両方を組み合わせて発毛を試みます。内服薬は副作用も全くないわけではないものの、市販の育毛剤のみで自宅で治療をするよりはずっと効果には期待ができます。

月に2万円前後という費用で治療ができるので、自分であれこれ買って長い間効果にあまり期待ができない治療をするよりは、クリニックで育毛剤と内服薬を処方してもらった方が良いと考えられます。

薬剤注入による治療

育毛剤や内服薬だけではあまり効果が感じられなかった場合、HARG療法やメソセラピーと言われる頭皮に薬剤を注入する治療も選択可能です。施術になるのでやはり費用はかさみますが、かなりの確率で発毛するという事でメリットは非常に大きいと考えられます。

またこの治療の場合痛みがあるのですが、麻酔をしてくれたり痛みが少ないようなクリニックもありますので、不安であればそういったところを選んでみてください。

クリニックの独自治療

クリニックごとに独自の治療法を用意している事も少なくありません。例えばクリニックが開発したサプリなどが良い例だと言えるでしょう。こういったものは試せるものはなんでも試したいという人はやってみても良いと考えられますが、費用を抑えたい方にはおすすめできません。

まずは通常の内服薬などの治療を受けてみて、効果が実感できなかった場合などに試してみる方が失敗は少ないと言えるでしょう。またメソセラピーなども検討している場合、独自治療に余計なお金をかけない方が良いと言えます。

自分の毛を移植する植毛

自分の毛が生えている部分を薄毛部分に移植する植毛という方法も、AGA治療の一つとしてあげられます。こちらは手術になりますから、心理的にも金銭的にもハードルは低くないと言えるでしょう。今の技術であれば傷跡なども目立ちませんし、かなり自然にそして確実に薄毛治療を行う事ができます。

M字程度であれば100本から1000本程で植毛は完了するでしょう。もっと頭全体が薄毛になってしまっている場合、その倍程度は数が必要になります。200本で20万円から30万円程度かかるクリニックが多いので、例えば1000本であれば100万円をこえる高額なお金が必要です。

効果は抜群ですが、いきなり植毛ではなくまずはその他のAGA治療を試してから決断はした方が良いと考えられます。前述の薬剤注入治療でもかなり多くの人が発毛できますから、植毛は最後の手段として頭に入れておくようにしましょう。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧